総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療

地獄谷温泉

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

地獄谷温泉
湯めぐり温泉郷 全国版

jigokudani.JPG


長野県下高井郡にある地獄谷温泉。
湯田中渋温泉郷の中にある一つの温泉です。
地獄谷温泉といえば、ニホンザルが温泉につかっていることで有名です。
他にも熱湯を吹き上げる天然記念物の間欠泉があります。
冬には道路が閉鎖されますが、徒歩30分ほどで行けるため冬でも温泉旅行客が絶えません。

gjigoku_saru.jpg


地獄谷温泉にある旅館は一軒だけ。地獄谷後楽館です。
谷間にある温泉は特に雪景色が綺麗と言われており、徒歩でしかいけない冬の方が人気のある温泉なのです。
この温泉は混浴風呂になり、お風呂は源泉かけ流しです。
露天風呂と貸切風呂がありますが、温泉旅行客に人気なのは露天風呂です。
日帰温泉旅行でも露天風呂を楽しめます。
ただ、泊まって露天風呂をゆっくり楽しむのもお勧めです。
地獄谷温泉の周辺には歓楽街などはなにもありませんが、部屋から見る雪景色がとても綺麗なのです。
料理も川沿いということで、季節によっては川魚を楽しむことができます。
料理と雪が楽しめる宿なので、温泉旅行にはぴったりの宿です。
そして、冬になればニホンザルが温泉につかる姿を見ることができるのも貴重です。
この温泉には猿専用の露天風呂があり、たくさんの猿が温泉を楽しむ姿を見ることができます。
頭にうっすら雪がつもった猿たちが温泉につかる姿はとても可愛いです。
もちろん人間の温泉も露天風呂はとても気持ちがよく、秘湯と呼ばれるだけあります。
たまに人間用の露天風呂に猿が入っていることがあり、猿と一緒に温泉を楽しむことができます。





posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:45 | Comment(1) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨県 石和温泉



Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

石和温泉
湯めぐり温泉郷 全国版 山梨県
isawa_onsen.jpeg


山梨県笛吹市にある石和温泉
この温泉は温泉街が大きく、宿泊施設も120軒を超えます。
足湯や手湯も有料ですが入ることができるため、散策の合間に湯めぐりを楽しむのもいいですね。
東京からも1時間半でいけて便利なため、温泉旅行に石和温泉を選ぶ人も大勢います。
元々笛吹市は、ぶどうやももの産地で有名でしたが、今では温泉がとても有名なっています。
四方を山に囲まれている石和温泉です。近くでみる富士山はとても綺麗です。
冬には真っ白な雪化粧をした富士山を見ることができます。
また旅館によっては富士山を露天風呂から見ることができ、冬〜春にかけては特に人気です。
温泉だけでなく、果樹園がたくさんある石和温泉ならではの催しです。
温泉旅行とともにフルーツ狩りを楽しむ人もたくさんいるのです。
特に石和温泉でお勧めの宿が旅館『喜仙』

宿泊料金は少し高めではありますが、温泉旅行客に人気があります。
その理由は日本庭園に囲まれた露天風呂があることです。


庭園露天風呂と言われ、趣のある風景が異空間にいる気持ちにさせてくれます。
日本庭園の散策を楽しむことももちろんできます。
冬になると日本庭園に積もった雪を見ながらお湯につかることができます。
また、足湯ガーデンといったものもあります。
名産のワインを飲みながら、足湯につかることができるのです。
冬には雪景色をみながら、足湯につかってゆっくりすることもできます。





posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:45 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉川温泉

玉川温泉
湯めぐり温泉全国版

秋田県仙北市にある玉川温泉。
高血圧や動脈硬化・ガンなどの病気に効果があるとされ湯治場として有名な温泉です。玉川温泉1.jpg
世界最強の温泉とも言われ、湯治場として使われていたことから温泉街がありません。
また長期滞在する人も多く、宿などは予約でいっぱいだとか。
そのため玉川温泉のすぐ近くに新玉川温泉が最近できたのです。
玉川温泉と違って、新玉川温泉は温泉旅行客向けにつくられた温泉です。
そのため、お湯の刺激も少なく入りやすいです。
この温泉地で有名なのは岩盤浴です。地獄地帯という地熱の高い部分が存在し、ゴザを引いて岩盤浴を楽しむ姿を目にします。
温泉旅行として、この岩盤浴目当てに来る人も少なくありません。

冬になれば、東北にある温泉だけあってあたり一面が雪景色になります。
たくさんの雪が降るため、雪下ろしをしている姿を見かけます。
人気の岩盤浴も冬には雪山につつまれます。
しかし地熱が高い部分では雪がとけるので、冬でも岩盤浴が楽しめます。
車が通ることができないため、専用の送迎バスにのって向かいます。
そこにはテント小屋があり、その中で岩盤浴を楽しめるようになっています。
他の季節とは違い、岩盤浴ができる場所も限られていますが、お客が絶えず順番待ちになってしまうこともあります。
また冬の岩盤浴を楽しむためには予約が必要なので注意が必要です。
岩盤浴で体が温まるとは言え、寒さ対策の防寒着や雪道を歩くための長靴を忘れないようにしましょう

日本旅行
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 07:34 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木津温泉

木津温泉

mokutu_onsen.jpg


京都府京丹後市網野町にある木津温泉
別名しらさぎ温泉とも言われる木津温泉は京都府内でもっとも古い温泉です。
また、松本清張が愛した宿・ゑびすや


がある事もでも知られている温泉です。
皮膚病に効果がある温泉と言われています。
木津温泉に民宿はありますが、温泉街と言われるものはありません。静かな雰囲気の中で温泉を楽しむものになります。
冬場にはカニ料理を目当てに温泉旅行を行う人も多いのです。

四季が楽しめると言われている木津温泉。
この温泉街の近くに夕日百選に選ばれた夕日ヶ浦があります。
夏には海水浴客で賑わう夕日ヶ浦。夕暮れの独特な色と、松にかかる夕日はそれぞれの季節で異なりとても綺麗で幻想的です。
また、丹後には日本三景の一つである天橋立があります。
昼に観光をして夜はゆっくり温泉という人も多いようです。
天橋立で冬に着物まつりがあり、花火が打ち上げられます。
いつもは浴衣で見る花火を、いつもとは違う着物で見るというのも楽しいですね。

冬になればカニが解禁され、温泉旅行客も一気に増えます。
露天風呂からは田園風景が展望でき、冬には雪景色も楽しめます。
雪で一面が白くなった田んぼの中を電車が通る姿はどこか懐かしい雰囲気があります。





posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コタン温泉

北海道釧路にあるコタン温泉。屈斜路湖の湖畔にあり、無料で24時間入浴ができるのが特徴です。
露天風呂が一つで、岩で仕切られていますがほぼ混浴です。水着の着用ができるので、水着をきてゆっくりするのもいいかもしれません。
周囲からは丸見えの露天風呂ですが、屈斜路湖などの景色はとても綺麗です。
また砂浜を掘れば温泉が湧き出ると言われており、自分で露天風呂も作れます。
この温泉は神経痛や関節痛・肥満や冷え性・婦人病・便秘・やけどなど、様々な効果があると言われています。
秘湯といわれるだけあって、近くに温泉街があるわけではなくお湯を楽しむだけの場所なので温泉旅行好きな人がよく訪れる場所です。
屈斜路湖周辺には他にもたくさんの温泉がありますが、野天風呂といわれるお風呂はここだけになります。
川湯温泉駅からバスで40分の場所に位置しています。

冬になると、屈斜路湖には寒さで凍ってしまいます。
しかしながらコタン温泉付近は温泉の温かさが影響して湖は凍りません。
そのためか、冬の時期には白鳥がたくさんいます。
白鳥を見ながら温泉に入れるのはコタン温泉だけではないでしょうか。
湖畔のそばに温泉があるため、間近に白鳥を見ることができます。
たまに温泉の中に白鳥がつかっていることもあるそうです。
もちろん屈斜路湖の奥に見える山には冬になれば雪もつもるので雪景色も堪能できます。
温泉旅行に行くなら、冬が人も少なく白鳥にも出会えるのでお勧めです。
日本旅行
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青荷温泉




青荷温泉
湯めぐり温泉 全国版

aonionsen.jpg


青森県黒石市にある青荷温泉。ランプの宿の中にある青荷温泉は秘湯として知られています。
秘境の地と言われる青荷渓谷沿いある温泉で、宿の本館と3つのはなれがあるランプの宿。
4つの温泉がありますが、秘境といわれるだけあって温泉街などはありません。
温泉にゆっくりつかって、自然を楽しむ温泉旅館です。

4つあるお湯の中でもっとも有名なのが龍神の湯です。
窓を開ければ、目の前に竜ヶ滝が見え、情緒ある雰囲気です。
浴室は混浴ですが、女性でも入りやすい工夫がされています。
次に露天風呂です。完全な混浴であるため、女性が若干入りにくいです。
ただ温泉も女性に配慮して、女性専用の時間もあるので、ゆっくりしたいならその時間を利用するのがよさそうです。
最近できた温泉が健六の湯です。
建物自体がとても綺麗で、他の温泉に比べると明るいのが特徴です。
女湯には露天風呂がついています。
最後の一つは内湯になります。

aonionsenf1.jpg


ランプの宿と言われるだけあって電気がないのが特徴です。
ランプの明かりで過ごすといったこだわりが温泉旅行客を惹き付けています。
もちろん、夜になれば温泉もこのランプの灯りの中で入ることになります。
その独特な灯りがこの温泉の人気なのです。
冬になればもちろん雪がふるので、雪見露天風呂がこの温泉宿でも楽しめます。
ただ、電気の代わりにランプの灯りやかまくらの中にろうそくを灯したものが使われます。
その灯りの中で見る雪景色は幻想的です。
冬にランプの宿で入る温泉は他の宿でなかなか味わえない貴重なものになりそうです。
ぜひ、青荷温泉に入って存分に温泉を楽しんでください。

【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四万温泉

立山黒部アルペンルート黒部ダム 四万温泉
四万温泉

shima_onsen.jpg


群馬県吾妻郡中之条町にある四万温泉。東京駅から直通のバスもでており温泉旅行地として人気があります。
四万川沿いに広がる温泉街は5つの地区に分かれており、日向見温泉は四万温泉の発祥の地としても有名です。
四万の病気を治す湯という意味からつけられた四万温泉。治湯としても人気があり、地元の人にも愛されています。

四万温泉の特徴は自然に囲まれていることです。
四季を肌で感じることができるのが人気の一つです。
猿などの野生動物にも会う事ができ、冬には運がよければニホンカモシカに会えます。
四季折々の表情をみせる四万温泉街ですが、雪景色はとても綺麗です。
雪が積もればモノクロ写真のような風景が楽しめます。
どの旅館からでも雪景色が楽しめ、露天風呂があれば雪見露天が楽しめます。

四万温泉でお勧めなのは山口露天風呂です。
山口露天風呂は共同浴場で、誰でも無料で入ることができます。
混浴露天風呂が4つあり、川沿いに湯小屋が建っています。
4つの温泉は温度も違うため、自分の好きなお風呂に入ることができます。
外からは丸見えなので若干気になりますが、お湯はとても気持ちがいいです。
冬には冷え切った体を温めてくれます。
この露天風呂に入るなら、冬の時期がお勧めです。もちろん雪景色が楽しめます。
岩や山に積もった雪を見ながら入る温泉はとても気持ちがいいです。
また熱すぎないお湯と外の寒さの加減がちょうどよいため、ゆっくりつかれます。
宿の露天風呂もいいですが、四万温泉にきたら是非入っておきたい温泉です。






日本旅行
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵王温泉




【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

momobgyoko.JPG

湯めぐり温泉郷 全国版
山形 蔵王温泉


zaouonsen.jpg


山形県山形市にある蔵王温泉。日本最古のお湯としても知られており、強酸性の泉質が特徴です。
1日に8700万トンのお湯が噴出す、世界でも数少ない温泉です。どの温泉でも100%の温泉を満喫できます。
皮膚病に効果があるとされています。肌を白くする事から別名「姫の湯」とも呼ばれています。

蔵王温泉の温泉街には共同浴場や日帰り入浴できる温泉もあります。
数多くの旅館やホテルがあり、温泉旅行地として有名です。
また蔵王温泉は山の麓にあるため、スキー場と併設しており、冬には温泉旅行客よりもスキー客で賑わっています。
雪のない季節には大露天風呂が川沿いに作られ、蔵王温泉の名物になっています。

zaou_roten.jpg







posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:21 | Comment(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下呂温泉

岐阜県益田郡下呂町にある下呂温泉。
有馬温泉・草津温泉と並んで日本三名泉と呼ばれる下呂温泉は温泉旅行地として昔から人気があります。
今では当たり前となった湯めぐり手形や足湯を全国的に広げたのも下呂温泉と言われています。
温泉を楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきます。

下呂温泉にはとにかくたくさんの旅館があり、温泉旅行の際にどの旅館を選べばいいのか迷ってしまいます。
参考までにお勧めの旅館を紹介します。
まずは「紗々羅」です。アンティークなつくりが特徴の旅館です。
何よりも人気なのが露天風呂付の客室があることです。
12種類と部屋によって露天風呂が違うため、何度も行きたいと思わせてくれる宿です。
共同の露天風呂は檜をつかっており、温泉街を見渡せます。
どちらも冬になれば雪見露天を楽しめることで有名です。
次に「水明館」です。
温泉は大浴場に野天風呂があり、さらにはプールでも温泉を楽しめるのが特徴です。
美肌効果も高く女性には特に人気です。

冬の下呂温泉では花火ミュージカル公演が行われています。
他の温泉街とは違って普通の花火ではなく、音楽に合わせて花火があがるという珍しいものです。
公演の最終日には1万発もの花火があがるだけあって、旅行客に大人気です。
もちろん、宿の露天風呂からも花火が見ることができます。雪が降っていれば、雪と花火を両方楽しめるのです。
他にも下呂温泉ではキャンドルイルミネーションなどのイベントもあります。

posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 08:00 | Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞爺湖温泉

北海道洞爺湖湖畔に広がる温泉街は洞爺湖温泉以外にも壮瞥温泉や財田温泉などがあります。
その中でも洞爺湖温泉は旅館の数も多く、遊覧船の発着場所ということもあり温泉街の中心になっています。
この温泉街では手湯や足湯がたくさんあります。気軽に入れて楽しめて、温泉旅行者に人気があります。

洞爺湖温泉は北海道にある温泉の中では、冬の季節でも比較的雪が少ない地域です。
雪が少ないため、車でくる旅行客も多く冬でも賑わっています。
雪が少ないといっても、冬になれば雪見風呂が楽しめます。

洞爺湖温泉で人気のホテルは「湖畔の宿洞爺かわみなみ」です。
このホテルは100%の天然温泉を利用しており、24時間利用できるのが人気の秘密です。
お風呂の種類は露天風呂しかありませんが、洞爺湖を一望できる景色は最高です。
冬には雪見露天風呂が楽しめると年間を通して人気が高いです。
また、「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」も人気があります。
自然に囲まれたスパ・リゾートと知られており。ゆっくり過ごしたいという温泉旅行客に人気がありあます。
岩風呂や檜風呂と様々な種類が楽しめ、冬の雪景色を楽しみながらお湯につかれます。

さらに洞爺湖温泉では冬にはイベントが目白押しです。
クリスマスの時期には洞爺湖湖畔沿い高さ約8メートルのクリスマスツリーが登場します。
この時期には様々なイベントを実施しており、花火も打ち上げられるのでカップルに人気があります。
他にも2月には洞爺湖温泉冬まつりも開催されます。

国内宿泊予約なら【tabi2(旅ツウ)】
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加賀温泉郷

湯めぐり温泉郷 全国版
加賀温泉郷

kagaonsen.JPG


石川県にある加賀温泉郷。大阪から電車で、3時間程度で行くことができます。
加賀温泉郷で有名なのは山代温泉や山中温泉、片山温泉などで、温泉旅行客で賑わっています。

加賀温泉郷は、特に山代温泉や山中温泉は雪見露天風呂が楽しめることから人気も高いです。


他にも加賀温泉郷が人気の秘密があります。
それは食です。日本海の海の幸もお米も美味しいのです。
冬になれば北陸名産のカニを食べることのできる旅館がたくさんあり、温泉だけでなく料理を楽しみにしてくる旅行客もたくさんいます。
宿によってはカニの食べ放題があるので、旅行客を楽しませてくれます。
温泉も気持ちよく、料理も美味しいことが温泉旅行地として人気をよんでいるのです。

では、それぞれの温泉の特徴を見てみましょう。
まずは山代温泉です。この温泉の特徴は無味無臭である事です。
温泉の硫黄臭さが苦手という人でも入れます。3つの泉質があり、旅館によって効能が異なるので調べてから泊まるようにしましょう。

次に山中温泉です。山中温泉は有馬や草津と並ぶ名湯でとても人気があります。
松尾芭蕉が山中温泉を気に入り、句を残したことでも有名です。
加賀温泉郷の中でも一番泉質の種類が多く、色々なお湯が楽しめます。

片山津温泉は加賀温泉郷の中ではもっとも新しく湖中に源泉が発見され、一部を埋め立ててつくられています。
温泉の周りを潟が取り囲む形になっており、他の温泉とは違う楽しみ方ができます。

最後に粟津温泉です。日本最古の温泉と言われ、無色透明の純度100%というめずらしい温泉です。

加賀温泉郷 山城温泉「葉渡莉」


木の香りゆかしい粋な純和風のしつらい。ご家族、ご友人、そして小グループのお客様に最適なお部屋をご用意しております。
天然木や和紙、土壁など、ぬくもりある素材を用いた情緒あるしつらい。また、お年寄りの方にも安心のバリアフリー設計を取り入れるなど、人と自然にやさしい空間をご提供いたします。
また、加湿器、空気清浄機の貸し出し(数に限り有り)も行っております。ご希望の場合、コメント欄へご記入くださいませ。
※ご希望に添えない場合はご了承下さいますようお願い致します。






posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳頭温泉郷

秋田県の田沢湖北東に位置する乳頭温泉郷。7つの宿からなり、どの温泉も秘湯として知られています。
秘湯ブームの火付け役ともされ、温泉旅行地として人気を集めています。
乳頭温泉郷に着くと、目に付くのが趣のある建物です。
湯小屋と言われる小屋は黒色の壁をしており、木造の建物が懐かしさをかもし出しています。
最新設備など全くない、温泉郷ですが時間を忘れてのんびりできます。

この温泉の人気シーズンはやはり冬です。
山間の温泉であるため、冬になれば一面に雪がつもります。
7つの宿からみる雪景色がそれぞれ違った風情をかもし出しています。
冬になればどの宿も予約がいっぱいでなかなか泊まることができません。
乳頭温泉郷で温泉旅行を楽しむにはかなり前からの予約が必要になります。
そんな時は乳頭温泉郷の近くに宿をとり、湯めぐりをするのをお勧めします。
昼であっても、お風呂からみる雪景色は最高です。

乳頭温泉の中で一番人気は鶴の湯です。
この鶴の湯は乳頭温泉の中で一番古い歴史をもっており、由緒ある温泉として知られています。
4つの泉質があるため、色々なお湯が楽しめます。
中でも美人の湯は混浴露天風呂でありますが、白湯のため男女問わず人気です。

鶴の湯以外にも金の湯・銀の湯が有名な妙乃湯温泉は女性に人気があります。
そして雪景色が人気なのは蟹場温泉。
7つの温泉それぞれに特徴があります。
どの宿も日帰り入浴ができるので湯めぐりを楽しめます。
さらにどの温泉も入浴料が安いので手軽に楽しむことができるのがいいですね。

国内宿泊予約なら【tabi2(旅ツウ)】
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万座温泉

群馬県の上信越高原国立公園内にある万座温泉。
この温泉の特徴は1日に約450万リットルも湧き出している事です。全国的にも珍しい温泉になります。
他にも関東地方ではめずらしい乳白色の温泉であるという特徴もあります。
硫黄の成分を多く含み、胃腸病や皮膚病に効果があると言われています。

高山にあり、万座温泉周辺には歓楽街がありません。
温泉そのものを楽しむ場所なのです。
歓楽街がなくても温泉旅行地として人気が高いのはそれだけ魅力的な温泉があると言うことです。
泊まりはもちろん日帰り温泉旅行として楽しむ人も多いようです。冬にはスキーやスノボーも楽しめます。

冬になれば、山全体が雪に覆われて白銀の世界を作り出します。
もちろん雪見露天風呂を味わうことができます。
そんな万座温泉の中で人気のあるホテルが万座温泉ホテルです。
素晴らしい眺望が人気の展望露天風呂をはじめとした9つのお風呂が楽しめます。
展望露天風呂から見る雪景色はもちろん星空も人気の一つです。
また日本最大級の木造風呂があり、ホテルに一日いるだけでも温泉を楽しむことができます。
他の旅館の温泉を楽しむには湯めぐり手形を購入するのがいいでしょう。
それぞれの旅館が工夫を凝らした温泉に手軽に入ることができます。

そんな万座温泉ではカウントダウンのイベントがあります。
大晦日に、万座温泉にある薬師堂の前でカウントダウンをするのです。
雪に囲まれた中でのカウントダウンもいいですね。

国内宿泊予約なら【tabi2(旅ツウ)】
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯めぐり温泉郷【全国版】パート(1)

湯めぐり温泉「全国の温泉郷」パート(1)
 ┃
 ┣ 北海道 コタン温泉
    ┣ 然別(しかりべつ)湖の温泉
    ┗ 洞爺湖温泉
 ┣ 青森県 青荷温泉
 ┣ 岩手県
 ┣ 秋田県 玉川温泉
    ┗ 乳頭温泉郷
 ┣ 宮城県 鳴子温泉郷
 ┣ 山形県 蔵王温泉
    ┗ 銀山温泉
 ┣ 福島県 高湯温泉
 ┣ 新潟県 越後湯沢温泉
 ┣ 富山県 立山黒部アルペンルート 黒部ダム
 ┣ 石川県 加賀温泉郷
 ┣ 栃木県 奥鬼怒温泉
 ┣ 群馬県 草津温泉
    ┣ 万座温泉
    ┣ 四万温泉
    ┗ 伊香保温泉
      ┣ 万葉集にも登場する由緒ある伊香保温泉【福一】

      ┗ 【伊香保温泉】豊かな自然と釜風呂を 
 ┣ 茨城県
 ┣ 長野県 白骨温泉
    ┣ 本沢温泉
    ┗ 地獄谷温泉
 ┣ 埼玉県
 ┣ 千葉県 東京ディズニーランド
 ┣ 山梨県 石和温泉
 ┣ 東京都 東京デートスポット
    ┗ 大江戸温泉物語
 ┣ 神奈川県 横浜物語 横浜開港150周年記念「Y150」
 ┣ 静岡県 伊豆の国物語 伊豆のホテル
 ┣ 愛知県
 ┣ 岐阜県 奥飛騨温泉郷
    ┗ 岐阜県 下呂温泉
 ┣ 福井県
 ┣ 滋賀県
 ┗ 和歌山県 川湯温泉
 ┣ 三重県 伊勢志摩の宿泊は四季の宿探し
 ┣ 奈良県 
 ┣ 京都府 木津温泉
 ┣ 大阪府
 ┣ 兵庫県 城崎温泉
 ┣ 岡山県 湯原温泉郷 温泉豊か 湯原温泉【湯快感 花やしき】
 ┣ 鳥取県 三朝温泉
 ┣ 島根県 有福温泉
 ┣ 広島県
 ┣ 山口県
 ┣ 香川県
 ┣ 徳島県
 ┣ 愛媛県
 ┣ 高知県
 ┣ 福岡県
 ┣ 大分県 湯布院温泉
 ┣ 佐賀県
 ┣ 長崎県
 ┣ 熊本県
 ┣ 宮崎県
 ┣ 鹿児島県
 ┗ 沖縄県 沖縄料理魚料理のコツ
    ┣ 石垣島ツアー

    ┗ 沖縄のパワースポット

posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 15:56 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本沢温泉




【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキングPowered by A8.net
momobgyoko.JPG

本沢温泉
湯めぐり温泉郷 全国版


日本最高所野天風呂である本沢温泉は長野県と山梨県をまたぐ八ヶ岳にあります。
日本最高所といわれるだけあって、標高が2100mあります。
温泉旅行としてだけではなく登山客がたくさん利用する温泉です。
この温泉は秘湯と呼ばれています。
その理由の一つとして、温泉所まで車ではいけないという所にあります。
途中までは車でいけますが、夏であれば1時間近く歩く必要がありま。
もちろん冬になれば足場も悪くなり、車でもあまり登っていけないため、4時間程度かかると言われています。

本沢温泉のある場所は一軒宿の山小屋です。
全く異なる2つの源泉の温泉があり、硫黄岳を目の前に入る雲上の湯は圧巻です。
熱すぎず、長時間でもゆっくり使っていられる温泉です。

そして冬限定の内湯があります。石楠花の湯と言われる温泉です。
男女交代制のお風呂で、使用毎に蓋を開け閉めします。
この温泉の特徴はパラフィン状の湯膜が張っていることです。
温泉の成分が表面で固まっている状態です。他の温泉ではなかなか目にすることができません。
運がよければ、パリパリの湯膜が見られるそうです。

この山小屋は食事の有無によって宿泊の値段が変わってきます。
また、温泉は別料金になっているので注意が必要です。
本沢温泉は、夏場は比較的簡単にいけるため、たくさんの人がおり露天風呂も順番待ちになることがあります。
温泉旅行として楽しむのであれば、時間はかかりますが冬の方がゆっくり温泉を楽しめるでしょう。

赤い風船
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

然別湖の温泉

北海道十勝の鹿追町の大雪山国立公園内にある湖が然別湖です。
札幌からは4時間半程度かかります。
湖の近くには2軒の宿があり、温泉を楽しむことができます。
然別湖を一望できる露天風呂のあるホテル風水は一年を通して人気があります。
もう1軒はホテル福原といって、こちらも露天風呂などの温泉旅行客がたくさんいます。

夏になれば然別湖でカヌーを楽しむ人がたくさんいますが、冬になれば別の顔を見せます。
冬になればこの然別湖は氷結してしまうのです。
氷結した湖を利用してできたのが然別コタンというイベントです。
湖上に氷を積み上げて作った住居・イグルーをつくり、寒さを楽しむための冬限定のイベントなのです。

期間は1月末から3月末までと2ヶ月程度。
氷上のバーや宿泊の疑似体験のできる氷上ホテル・氷上チャペルなど日常で経験することのできないことばかりで人気を集めています。
中でも密かに人気を集めているのが氷上の温泉です。
氷の上に温泉なんて聞いたこともない人もいると思いますが、近くの温泉からお湯を引いた本物の温泉なのです。
基本的に混浴のこの温泉は氷上露天風呂といわれ、然別湖を一望できます。
冬の寒い時期には氷点下になりますが、温泉の温度は約42度と気持ちよくつかれます。
次第に温泉旅行として人気を集め始め、今までは1つしかなかった浴槽も今では2つになり、より多くの人が楽しめるようになっています。
脱衣所も氷でできており温泉につかるまではとても寒いですが、それもここでしか味わえないのでいい経験です。

赤い風船
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川湯温泉

和歌山県田辺市本宮町にある川湯温泉。
大阪から4時間半程度かかります。
大塔川沿いにあり共同浴場や旅館などがあります。川底から気泡が上がるのが見えます。
川原を掘ると温泉が出てくることで有名な温泉です。自分でも簡単に自然の露天風呂が作れると人気があります。
効能は神経痛や冷え性・美肌に良いとされ、飲むこともできます。

この川湯温泉の特徴は冬になると川をせき止めてつくる巨大な露天風呂です。
11月から2月までの限定のこの露天風呂は仙人風呂といいたくさんの旅行客が訪れます。
夜には満点の星、早朝にはせせらぎを聞きながら温泉を楽しめます。
一度に1000人は入ることができる温泉は冬の風物詩にもなっています。

冬の温泉旅行で楽しみなのは雪見露天風呂。
川湯温泉ではたくさんの雪は降りませんが、川沿いの木々に薄っすら雪が積もることがあります。
いつでも見ることができるわけではありませんが、いつもと違った景色を温泉に入りながらみるのはとても気持ち良いです。

仙人風呂は冬の川の水量が少なくなったのを利用して作られますが、雨や雪で水が増水すると温泉が川水に浸食されることがあります。
そうなると、温泉は閉鎖されてしまいます。
川湯温泉旅行に行く場合は、天気をチェックしていくことをお勧めします。

川湯温泉は熊野本宮大社から車で10分程度ということもあり、温泉旅行だけでなく観光旅行のついでに立ち寄り湯として利用する人も多くいます。
熊野本宮大社を含めた古代建築は世界遺産として認められており、川湯温泉は世界遺産の中にある温泉としても有名です。

赤い風船
続きを読む
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 旅行更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津温泉

群馬県草津町にある草津温泉は日本三名泉に数えられる有名な温泉です。
効能としては皮膚病や神経痛・糖尿病によいとされています。恋の病以外にはすべて効くなんて話もあります。

草津温泉で目を引くのが、温泉街の中心にある源泉の湧き出る湯畑です。
滝のように流れている源泉は観光スポットでもあります。
冬になればこの湯畑はライトアップされます。
11月下旬から2月末までの限定で、湯畑から湧き上がる湯煙とライトの光りが観光客を惹きつけます。
寒い日であれば雪が積もるので、とても綺麗です。
湯畑のそばにある足湯につかりながら、雪景色をみるのもいいですね。
冬の草津温泉は特に人気があります。

また湯畑には湯の花と言われる花があります。草津温泉のお土産として知られています。
1月末には湯畑の湯の花を採るイベントがあります。
この時期に温泉旅行を計画すれば、イルミネーション・雪・湯の花が楽しめます。

草津温泉には共同浴場と呼ばれるお風呂がたくさんあります。
温泉旅行で色々なお風呂に無料で入れるのはうれしいですよね。
湯畑の近くでいうと白旗の湯や千代の湯などがあり、その他にも温泉街にはたくさんの共同浴場があります。
お金を払えば入れる内湯もたくさんあり、草津にくれば温泉めぐりだけで一日を過ごすことができます。
もちろん旅館でも温泉を楽しめます。
内湯や旅館の温泉であれば冬には雪見露天風呂を楽しむことができるでしょう。
たくさんの温泉がありすぎて、一度では入りきれないので何度も足を運ぶ人も多いようです。

tabi2(旅ツウ)
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 旅行更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯原温泉郷

岡山県北部真庭市にある湯原温泉郷。
湯原温泉・下湯原温泉・真賀温泉・郷緑温泉・足温泉の5つからなる温泉街です。
高速バスで、岡山駅から約2時間半で行けます。
主な効能は慢性関節リウマチや神経痛によいとされています。

過去に露天風呂番付で西の横綱になったことのある砂湯は今でも人気です。
川底から温泉と一緒に砂が噴き出ていることから砂湯とよばれるようになりました。
この湯原温泉の特徴としては、混浴である事や24時間無料で温泉に入ることができる所です。
またこの温泉に入るには決まったマナーがあるのできちんと守るようにしましょう。
温泉旅行客だけではなく、たくさんの住民が使っている温泉で、住民に守られてきた温泉なのです。

この湯原温泉は西の横綱として選ばれただけではなく、雪景色の素晴らしい温泉として1位に選ばれた事のある温泉なのです。
湯原温泉街は山に囲まれ冬になれば、温泉街一体が白銀の世界になります。
もちろん雪見露天風呂を楽しむこともできます。
また、バレンタインの時期になると、砂湯一帯にキャンドルが灯されます。
その数は626本とかなり多く、雪とキャンドルの灯りの中入る温泉はとてもロマンティックです。
湯原温泉に行くなら冬の季節、さらには2月頃を狙っていくと楽しめるでしょう。

最近では下湯原温泉に男女別の有料露天風呂ができたり、ペット専用の露天風呂という珍しい温泉ができたりしています。
ペットを連れて温泉旅行を楽しむのもいいですね。


tabi2(旅ツウ)
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 旅行更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白骨温泉

白骨温泉は乳白色の湯で有名な長野県安曇村にある温泉です。
この温泉の効能は婦人病・糖尿病・神経痛・胃腸病などに効くと言われています。
特徴としてはこの温泉を飲む事ができ、飲んだ方がより効果が表れるとか。
また3日入れば3年は風邪を引かないと言われることで有名です。
隠れた秘湯があるとされ、温泉旅行でも人気のスポットです。
白骨温泉は自然に囲まれた山里にあり、冬には雪がつもり雪見風呂が楽しめます。
年によっては5月の末ごろまで雪が残ると言われています。

そんな白骨温泉へ旅行に行くなら、秋と冬がお勧めです。
紅葉シーズンの露天風呂はとても気持ちがよく、10月半ばが見ごろになります。
山が赤や黄色に色づいた姿に癒されます。

そして冬と言えば雪見露天風呂ですね。
冬になれば白骨温泉につながる林道が3つのうち2つも通行止めになるため、温泉旅行客が減ってしまいます。
しかし、冬の雪見露天風呂は綺麗だと言う評判があり、密かな人気を集めています。
また冬季限定の宿泊プランを用意している宿もあるので行く前にチェックしましょう。

白骨温泉街から少し離れた場所に小梨の湯笹屋という宿があります。
白樺に囲まれたこの温泉は白骨温泉の秘湯の一つとして有名です。
リピーターも多く、平日でもなかなか宿が取れないほどの人気ぶりです。
他にも泡の湯や湯元齋藤旅館など秘湯と知られる宿がたくさんあります。

名古屋から電車とバスで約2時間半。バスから見る景色もとても良いのだとか。
バス以外にも観光タクシーなどがあります。

tabi2(旅ツウ)
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 旅行更新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。