総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療

群馬県 伊香保温泉

ikaho400.jpg
群馬県渋川市にある伊香保温泉は万葉集に名前が出てくるほど、古くからある有名な温泉です。
温泉自体が山間にあるため、温泉街も急な斜面に開けているのが特徴です。

階段や坂道が多く、伊香保温泉のシンボルとも言われる石畳の階段は約360段あると言われています。

その階段の横には飲食店や宿が立ち並び、情緒ある雰囲気が温泉旅行客を楽しませています。
石段の湯という共同浴場は旅行客を含め、地元の人にも愛用されています。

伊香保温泉は多くの旅館で日帰り湯が利用できるため、日帰り温泉旅行を楽しむ人も多いのです。

日帰り湯でより多くの温泉に入りたいのであれば、ホテル天坊がお勧めです。
3つの貸切風呂に壷風呂や洞窟風呂・トルマリン風呂など変わった温泉がたくさんあります。
一日かけてもゆっくりすることができるのが特徴です。露天風呂は冬になれば雪景色が楽しめます。
また日帰り湯であれば、金太夫ベルツの湯もいいでしょう。

温泉を治湯として利用することを考えている温泉です。
温泉も8種類と多く、打たせ湯や露天風呂があります。
この2つ以外にも日帰り温泉を楽しめる宿はたくさんあります。

伊香保温泉の冬のイベントと言えば、榛名湖イルミネーションフェスタです。
12月の中旬に開催されるこのイベントはイルミネーションにより、光と水の世界を作り出すのです。
湖面に反射するイルミネーションがとても綺麗です。



多くの旅館では宿泊者に対して、送迎バスを用意しています。
温泉とイルミネーションを楽しむのもいいですね。








posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 17:13 | Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県 白骨温泉

白骨温泉は乳白色の湯で有名な長野県安曇村にある温泉です。
H0000046028.jpg
この温泉の効能は婦人病・糖尿病・神経痛・胃腸病などに効くと言われています。

特徴としてはこの温泉を飲む事ができ、飲んだ方がより効果が表れるとか。
また3日入れば3年は風邪を引かないと言われることで有名です。
隠れた秘湯があるとされ、温泉旅行でも人気のスポットです。

白骨温泉は自然に囲まれた山里にあり、冬には雪がつもり雪見風呂が楽しめます。
年によっては5月の末ごろまで雪が残ると言われています。

そんな白骨温泉へ旅行に行くなら、秋と冬がお勧めです。
紅葉シーズンの露天風呂はとても気持ちがよく、10月半ばが見ごろになります。
山が赤や黄色に色づいた姿に癒されます。

そして冬と言えば雪見露天風呂ですね。



冬になれば白骨温泉につながる林道が3つのうち2つも通行止めになるため、温泉旅行客が減ってしまいます。

しかし、冬の雪見露天風呂は綺麗だと言う評判があり、密かな人気を集めています。

また冬季限定の宿泊プランを用意している宿もあるので行く前にチェックしましょう。

白骨温泉街から少し離れた場所に小梨の湯笹屋という宿があります。
白樺に囲まれたこの温泉は白骨温泉の秘湯の一つとして有名です。

リピーターも多く、平日でもなかなか宿が取れないほどの人気ぶりです。
他にも泡の湯や湯元齋藤旅館など秘湯と知られる宿がたくさんあります。

名古屋から電車とバスで約2時間半。バスから見る景色もとても良いのだとか。

バス以外にも観光タクシーなどがあります。


posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 16:38 | Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形県 銀山温泉

山形県の北東部尾花沢市にある銀山温泉。NHKドラマ「おしん」の舞台で使われ有名になった温泉です。
山峡にある温泉で、疲労回復とストレスに効果があると言われています。

銀山jpg
この温泉街は昔を匂わせるガス灯や石畳の歩道があり、さらに川を挟んで立ち並ぶ木造建築の旅館などが旅行客を幻想的な世界に引き込みます。
東京から銀山温泉までは、新幹線と車でやく4時間かかります。

この温泉街は立ち寄り湯ができる場所もたくさんありますが、基本的に泊まりの温泉旅行客をメインとしています。
立ち寄り湯のできる時間帯がお昼ごろまでと制限されている場合もあるので注意しましょう。
ゆっくり入るには泊まりで旅行するのが一番です。旅館にある露天風呂につかって美味しい料理をたべるのがいいですね。

銀山温泉は夏も旅行客が多いですが、冬の銀山温泉はさらに人気です。
冬の温泉旅行として、銀山温泉を選ぶ理由は雪をかぶった木造建築が情緒ある所です。
銀山温泉の雪景色は、よくテレビでも放送されているので見たことがある人は多いのではないでしょうか。

また銀山温泉で人気があるお風呂は寝湯です。
若干ぬる目のお湯のため長時間寝てつかることができます。特に露天寝湯はとても気持ちがいいです。
冬であれば、雪が舞う中で温泉につかることができます。

他にも銀山には足湯があります。
川沿いの足湯は風情がありますが、冬の雪が多い時期は雪がつもってしまうので足湯にはつかることができません。






参考記事リンク⇒冬景色雪化粧





posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 15:04 | Comment(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県 湯布院温泉

湯めぐり温泉郷 全国版
大分 湯布院温泉

全国3位の湯量を誇る湯布院。

九州の大分県にある湯布院は全国的にも有名です。
豊後富士と呼ばれる由布岳を取り囲むように温泉街が広がっています。
温泉街には個性的なショップやギャラリーもあり旅行者達で賑わっています。
共同浴場や立ち寄り湯もあるので、日帰り温泉旅行も十分に楽しめます。
湯布院jpg


雪見風呂と言えば、どうしても東北や北陸などの寒い地域を思い浮かべますが、九州にある湯布院でも楽しめます。
たくさん雪がつもるということはありませんが、雪が降っている中の露天風呂は最高に気持ちがいいです。
そして湯布院の雪見風呂と言えば、由布岳につもった雪をみながら入る露天風呂が人気です。
由布岳を取り囲むように温泉が広がる湯布院。
ほとんどの旅館から冬の由布岳を見ることができます。

また湯布院の特徴と言えば、家族露天風呂や貸切露天風呂が多いところにあります。
もちろん共同の露天風呂もありますが、小さな旅館ほど家族露天風呂や貸切露天風呂が多いです。
家族やカップル、友達とゆっくり楽しむことができるので、旅行者に人気があります。
もちろん露天風呂付きの部屋もあるのでチェックしてみましょう。

温泉旅行に行ったら是非行って欲しいのが金鱗湖です。
この湖の特徴は水が温かいところにあります。
半分は温泉、半分は冷泉が湧くため温かいと言われています。
特に冬には金鱗湖から湯気が出ているのです。
湖一面から湯気が出ている風景は何とも言えません。冬しか味わえないので行ってみる価値はあります。


四季倶楽部旅


posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 16:36 | Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜県 奥飛騨温泉郷

岐阜県上宝村にある奥飛騨温泉郷。
冬になれば雪見露天風呂が楽しめるという温泉郷です。

奥飛騨txt

泊まりの温泉旅行はもちろん、日帰り温泉旅行も楽しめる温泉スポットです。
バスであれば、東京からだと5時間程度、名古屋からだと3時間程度で行くことができます。
たくさんの雪が降り、山間であることからスキー場もたくさんあります。冬にはスキー客で賑わいます。

この温泉郷は栃尾温泉・新穂高温泉・福地温泉・平湯温泉・新平湯温泉の5つからなり、冬になればそれぞれイベントが開催されます。
まずは栃尾温泉。毎年2月に開かれる雪像コンテストが有名です。
夜にはライトアップされるため観光スポットでもあります。
また栃尾温泉にある荒神の湯はとても有名な共同露天風呂で、冬には雪に囲まれて温泉に入ることができます。

そして新穂高温泉と言えば、北アルプスにつながるロープウエイが有名です。展望台から見る景色は年間通して人気があります。
冬のイベントでは中尾かまくらまつりがあります。
たくさんのかまくらが立ち並び、お酒を飲んだり、足湯につかったりと色々楽しめます。

次に福地温泉。昔ばなしの里があるこの温泉はイベントとして青だるがあります。
青だるとは岩からしみでて水が凍って、垂れ下がった状態を指します。その様子はまさに芸術です。

平湯温泉、冬の名物といえば氷結した平湯大滝。
平湯大滝氷結まつりが開かれ、滝がライトアップされ、花火があがるなど盛り上がりを見せます。

最後に新平湯温泉です。たるま水の滝の氷結がライトアップされます。
近くには合掌造りの小屋があるなど風情が漂っています。

関連リンク⇒冬景色雪化粧

温泉旅館
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 10:42 | Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊香保温泉

万葉集にも登場する由緒ある伊香保温泉【福一】 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

伊香保温泉
湯めぐり温泉 全国版

群馬県渋川市にある伊香保温泉は万葉集に名前が出てくるほど、古くからある有名な温泉です。
温泉自体が山間にあるため、温泉街も急な斜面に開けているのが特徴です。
階段や坂道が多く、伊香保温泉のシンボルとも言われる石畳の階段は約360段あると言われています。
その階段の横には飲食店や宿が立ち並び、情緒ある雰囲気が温泉旅行客を楽しませています。
石段の湯という共同浴場は旅行客を含め、地元の人にも愛用されています。

伊香保温泉は多くの旅館で日帰り湯が利用できるため、日帰り温泉旅行を楽しむ人も多いのです。
日帰り湯でより多くの温泉に入りたいのであれば、ホテル天坊がお勧めです。
3つの貸切風呂に壷風呂や洞窟風呂・トルマリン風呂など変わった温泉がたくさんあります。
一日かけてもゆっくりすることができるのが特徴です。露天風呂は冬になれば雪景色が楽しめます。
また日帰り湯であれば、金太夫ベルツの湯もいいでしょう。
温泉を治湯として利用することを考えている温泉です。
温泉も8種類と多く、打たせ湯や露天風呂があります。
この2つ以外にも日帰り温泉を楽しめる宿はたくさんあります。

伊香保温泉の冬のイベントと言えば、榛名湖イルミネーションフェスタです。
12月の中旬に開催されるこのイベントはイルミネーションにより、光と水の世界を作り出すのです。
湖面に反射するイルミネーションがとても綺麗です。
多くの旅館では宿泊者に対して、送迎バスを用意しています。
温泉とイルミネーションを楽しむのもいいですね。
日本旅行




posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 02:34 | Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。