総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療

本沢温泉




【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキングPowered by A8.net
momobgyoko.JPG

本沢温泉
湯めぐり温泉郷 全国版


日本最高所野天風呂である本沢温泉は長野県と山梨県をまたぐ八ヶ岳にあります。
日本最高所といわれるだけあって、標高が2100mあります。
温泉旅行としてだけではなく登山客がたくさん利用する温泉です。
この温泉は秘湯と呼ばれています。
その理由の一つとして、温泉所まで車ではいけないという所にあります。
途中までは車でいけますが、夏であれば1時間近く歩く必要がありま。
もちろん冬になれば足場も悪くなり、車でもあまり登っていけないため、4時間程度かかると言われています。

本沢温泉のある場所は一軒宿の山小屋です。
全く異なる2つの源泉の温泉があり、硫黄岳を目の前に入る雲上の湯は圧巻です。
熱すぎず、長時間でもゆっくり使っていられる温泉です。

そして冬限定の内湯があります。石楠花の湯と言われる温泉です。
男女交代制のお風呂で、使用毎に蓋を開け閉めします。
この温泉の特徴はパラフィン状の湯膜が張っていることです。
温泉の成分が表面で固まっている状態です。他の温泉ではなかなか目にすることができません。
運がよければ、パリパリの湯膜が見られるそうです。

この山小屋は食事の有無によって宿泊の値段が変わってきます。
また、温泉は別料金になっているので注意が必要です。
本沢温泉は、夏場は比較的簡単にいけるため、たくさんの人がおり露天風呂も順番待ちになることがあります。
温泉旅行として楽しむのであれば、時間はかかりますが冬の方がゆっくり温泉を楽しめるでしょう。

赤い風船
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。