総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療

岐阜県 奥飛騨温泉郷

岐阜県上宝村にある奥飛騨温泉郷。
冬になれば雪見露天風呂が楽しめるという温泉郷です。

奥飛騨txt

泊まりの温泉旅行はもちろん、日帰り温泉旅行も楽しめる温泉スポットです。
バスであれば、東京からだと5時間程度、名古屋からだと3時間程度で行くことができます。
たくさんの雪が降り、山間であることからスキー場もたくさんあります。冬にはスキー客で賑わいます。

この温泉郷は栃尾温泉・新穂高温泉・福地温泉・平湯温泉・新平湯温泉の5つからなり、冬になればそれぞれイベントが開催されます。
まずは栃尾温泉。毎年2月に開かれる雪像コンテストが有名です。
夜にはライトアップされるため観光スポットでもあります。
また栃尾温泉にある荒神の湯はとても有名な共同露天風呂で、冬には雪に囲まれて温泉に入ることができます。

そして新穂高温泉と言えば、北アルプスにつながるロープウエイが有名です。展望台から見る景色は年間通して人気があります。
冬のイベントでは中尾かまくらまつりがあります。
たくさんのかまくらが立ち並び、お酒を飲んだり、足湯につかったりと色々楽しめます。

次に福地温泉。昔ばなしの里があるこの温泉はイベントとして青だるがあります。
青だるとは岩からしみでて水が凍って、垂れ下がった状態を指します。その様子はまさに芸術です。

平湯温泉、冬の名物といえば氷結した平湯大滝。
平湯大滝氷結まつりが開かれ、滝がライトアップされ、花火があがるなど盛り上がりを見せます。

最後に新平湯温泉です。たるま水の滝の氷結がライトアップされます。
近くには合掌造りの小屋があるなど風情が漂っています。

関連リンク⇒冬景色雪化粧

温泉旅館
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 10:42 | Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。