総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療

乳頭温泉郷

乳頭温泉郷
map_nyutou.gif
秋田県の田沢湖北東に位置する乳頭温泉郷。7つの宿からなり、どの温泉も秘湯として知られています。
秘湯ブームの火付け役ともされ、温泉旅行地として人気を集めています。
乳頭温泉郷に着くと、目に付くのが趣のある建物です。
湯小屋と言われる小屋は黒色の壁をしており、木造の建物が懐かしさをかもし出しています。
最新設備など全くない、温泉郷ですが時間を忘れてのんびりできます。

nyuutou_onsen.jpg


この温泉の人気シーズンはやはり冬です。
山間の温泉であるため、冬になれば一面に雪がつもります。
7つの宿からみる雪景色がそれぞれ違った風情をかもし出しています。
冬になればどの宿も予約がいっぱいでなかなか泊まることができません。
乳頭温泉郷で温泉旅行を楽しむにはかなり前からの予約が必要になります。
そんな時は乳頭温泉郷の近くに宿をとり、湯めぐりをするのをお勧めします。
昼であっても、お風呂からみる雪景色は最高です。

乳頭温泉の中で一番人気は鶴の湯です。
この鶴の湯は乳頭温泉の中で一番古い歴史をもっており、由緒ある温泉として知られています。
4つの泉質があるため、色々なお湯が楽しめます。
中でも美人の湯は混浴露天風呂でありますが、白湯のため男女問わず人気です。
 鶴の湯以外にも金の湯・銀の湯が有名な妙乃湯温泉は女性に人気があります。
そして雪景色が人気なのは蟹場温泉。
7つの温泉それぞれに特徴があります。
どの宿も日帰り入浴ができるので湯めぐりを楽しめます。
さらにどの温泉も入浴料が安いので手軽に楽しむことができるのがいいですね。



posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 10:33 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県 玉川温泉【奇跡の湯】

湯めぐり温泉郷 全国版 がん治療
秋田県 玉川温泉【奇跡の湯】

玉川温泉.jpg


秋田県の玉川温泉は、がん患者が集まる温泉として有名です。
新幹線田沢湖駅からバスで80分、もしくはJR鹿角花輪駅からバスで1時間の場所にあります。
玉川温泉の泉質は、pH1.05という強酸性の湯で、軽い発泡性があります。
微量の放射能が温泉水、湯華、土砂に含まれています。
源泉は98度の高温です。

ここで、生成、産出されるラジウムを放射する北投石は特別天然記念物です。
一般の温泉ようにお湯につかるのではなく、岩盤浴が有名です。
また、玉川温泉の源泉は、配送もしてもらえます。
玉川温泉は通常の温泉とは違って、療養・静養を目的としています。
玉川温泉は奇跡の温泉とも言われています。
玉川温泉の効能には、リウマチなどの神経疾患・慢性の皮膚病・肝機能の活発化があります。
位置情報がん治療としての効能があるとは書かれてはいませんが、この温泉でがんが治ったという話を聞いてがん患者が多く集まってきます。
地熱で温まった岩盤の上で、湯治に訪れた多くの人がござを敷き、その上に寝転がっています。
がんに効くという口コミが広まり、玉川温泉に行くツアーも多く行われています。
がん治療などでがんと戦っている人たちにとって、多くの患者が集まるこの温泉は、がんを治すという気持ちを強くしてくれる温泉なのかもしれません。
そこには癒しの空間があるのです。

玉川温泉の他、がん患者が集まる温泉として有名なのは、福島県の三春温泉です。
ザ・ドリフターズの故いかりや長介さんが末期がんになった時に通っていたことで有名です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 07:59 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県 玉川温泉

湯めぐり 温泉郷 全国版
秋田県 玉川温泉


効き目はバツグンだが冬は寒さ対策も忘れずに♪
秋田県仙北市にある玉川温泉。
高血圧や動脈硬化・ガンなどの病気に効果があるとされ湯治場として有名な温泉です。
世界最強の温泉とも言われ、湯治場として使われていたことから温泉街がありません。
また長期滞在する人も多く、宿などは予約でいっぱいだとか。
そのため玉川温泉のすぐ近くに新玉川温泉が最近できたのです。
玉川温泉と違って、新玉川温泉は温泉旅行客向けにつくられた温泉です。
そのため、お湯の刺激も少なく入りやすいです。
この温泉地で有名なのは岩盤浴です。地獄地帯という地熱の高い部分が存在し、ゴザを引いて岩盤浴を楽しむ姿を目にします。
温泉旅行として、この岩盤浴目当てに来る人も少なくありません。

冬になれば、東北にある温泉だけあってあたり一面が雪景色になります。
たくさんの雪が降るため、雪下ろしをしている姿を見かけます。
人気の岩盤浴も冬には雪山につつまれます。
しかし地熱が高い部分では雪がとけるので、冬でも岩盤浴が楽しめます。
車が通ることができないため、専用の送迎バスにのって向かいます。
そこにはテント小屋があり、その中で岩盤浴を楽しめるようになっています。
他の季節とは違い、岩盤浴ができる場所も限られていますが、お客が絶えず順番待ちになってしまうこともあります。
また冬の岩盤浴を楽しむためには予約が必要なので注意が必要です。
岩盤浴で体が温まるとは言え、寒さ対策の防寒着や雪道を歩くための長靴を忘れないようにしましょう。

秋田県“癒しの名湯”「玉川温泉」を自宅のお風呂に再現!

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

消費税還元5%OFFキャンペーン!

2月末まで!


posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 13:40 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉川温泉

玉川温泉
湯めぐり温泉全国版

秋田県仙北市にある玉川温泉。
高血圧や動脈硬化・ガンなどの病気に効果があるとされ湯治場として有名な温泉です。玉川温泉1.jpg
世界最強の温泉とも言われ、湯治場として使われていたことから温泉街がありません。
また長期滞在する人も多く、宿などは予約でいっぱいだとか。
そのため玉川温泉のすぐ近くに新玉川温泉が最近できたのです。
玉川温泉と違って、新玉川温泉は温泉旅行客向けにつくられた温泉です。
そのため、お湯の刺激も少なく入りやすいです。
この温泉地で有名なのは岩盤浴です。地獄地帯という地熱の高い部分が存在し、ゴザを引いて岩盤浴を楽しむ姿を目にします。
温泉旅行として、この岩盤浴目当てに来る人も少なくありません。

冬になれば、東北にある温泉だけあってあたり一面が雪景色になります。
たくさんの雪が降るため、雪下ろしをしている姿を見かけます。
人気の岩盤浴も冬には雪山につつまれます。
しかし地熱が高い部分では雪がとけるので、冬でも岩盤浴が楽しめます。
車が通ることができないため、専用の送迎バスにのって向かいます。
そこにはテント小屋があり、その中で岩盤浴を楽しめるようになっています。
他の季節とは違い、岩盤浴ができる場所も限られていますが、お客が絶えず順番待ちになってしまうこともあります。
また冬の岩盤浴を楽しむためには予約が必要なので注意が必要です。
岩盤浴で体が温まるとは言え、寒さ対策の防寒着や雪道を歩くための長靴を忘れないようにしましょう

日本旅行
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 07:34 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳頭温泉郷

秋田県の田沢湖北東に位置する乳頭温泉郷。7つの宿からなり、どの温泉も秘湯として知られています。
秘湯ブームの火付け役ともされ、温泉旅行地として人気を集めています。
乳頭温泉郷に着くと、目に付くのが趣のある建物です。
湯小屋と言われる小屋は黒色の壁をしており、木造の建物が懐かしさをかもし出しています。
最新設備など全くない、温泉郷ですが時間を忘れてのんびりできます。

この温泉の人気シーズンはやはり冬です。
山間の温泉であるため、冬になれば一面に雪がつもります。
7つの宿からみる雪景色がそれぞれ違った風情をかもし出しています。
冬になればどの宿も予約がいっぱいでなかなか泊まることができません。
乳頭温泉郷で温泉旅行を楽しむにはかなり前からの予約が必要になります。
そんな時は乳頭温泉郷の近くに宿をとり、湯めぐりをするのをお勧めします。
昼であっても、お風呂からみる雪景色は最高です。

乳頭温泉の中で一番人気は鶴の湯です。
この鶴の湯は乳頭温泉の中で一番古い歴史をもっており、由緒ある温泉として知られています。
4つの泉質があるため、色々なお湯が楽しめます。
中でも美人の湯は混浴露天風呂でありますが、白湯のため男女問わず人気です。

鶴の湯以外にも金の湯・銀の湯が有名な妙乃湯温泉は女性に人気があります。
そして雪景色が人気なのは蟹場温泉。
7つの温泉それぞれに特徴があります。
どの宿も日帰り入浴ができるので湯めぐりを楽しめます。
さらにどの温泉も入浴料が安いので手軽に楽しむことができるのがいいですね。

国内宿泊予約なら【tabi2(旅ツウ)】
posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。