総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療

宮城県 鳴子温泉郷

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


鳴子温泉郷
湯めぐり温泉郷 全国版

narukoonsen.jpg


宮城県大崎市にある鳴子温泉郷。
源泉は約400本もあり、泉質も日本にある11種類のうち9種類が鳴子温泉郷で揃ってしまうほどの名湯なのです。
湯色や効能もそれぞれの温泉で異なるため、湯めぐりが楽しめます。
鳴子温泉駅を降りると、温泉街が広がります。
駅前には足湯があり、旅館はもちろん共同浴場もあります。
鳴子温泉を中心に、東鳴子温泉・中山平温泉・川渡温泉・鬼首温泉をまとめて鳴子温泉郷といい大きな温泉街になっています。
どの温泉にもホテルや旅館がたくさんあり、いつも温泉旅行客で賑わっています。

narukoonsen2.jpeg


鳴子温泉には鳴子峡があり、秋には紅葉の名所として知られています。
紅葉の時期にはたくさんの旅行客が訪れます。
そんな鳴子峡も冬になれば、一面が真っ白の雪化粧をします。
木々に積もった雪や橋にかかった雪が秋とは全く違った顔を見せます。
秋から冬にかけての鳴子峡の移り変わりはとても綺麗で、温泉旅行客もたくさん訪れます。

山間にある鳴子温泉郷は冬の時期には雪見風呂が楽しめます。
旅館によっては貸切露天風呂がある場所もあるので、冬の雪が降る時期には旅館でゆっくり雪見露天風呂を楽しむのも風情があっていいですね。
冬と言えば、中山平温泉でイベントが開かれています。
スノーランタンフェスタというもので、雪と光の幻想的な空間を作り出したものになります。
中山平温泉では温泉街だけでなく民家にも光を灯すため、町全体が幻想的な雰囲気をかもし出します。
光には廃油ろうそくを使うなど、自然にやさしい取り組みを行っています。

日本旅行



posted by 湯めぐり温泉郷 全国版 記録の細道 at 06:23 | Comment(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。